top of page

齋藤陽道 作/あわい 絵『ゆびのすうじへーんしん』絵本原画展



齋藤陽道 作/あわい 絵『ゆびのすうじへーんしん』絵本原画展

2023年7月22日(土)-8月31日(木)

場所:長崎書店内ギャラリー

時間:11時~19時 ※最終日のみ18時まで

入場無料

原画展示の他、Wサイン本やその他書籍の販売あり


 

いちといちでなーに? あたまにつのを つくって、こわーい かおの……おに! 

手話の数字表現が、いろいろなものに「へーんしん!」

(アリス館HPより)




手話のある生活から生まれた絵本『ゆびのすうじへーんしん』の原画展を開催します。


1から10までの指文字でいろんなものに変身していくのが楽しい絵本。

他にはどんなものに変身できるかな?

自分だけの表現を見つけてみるのも面白いですよ。


想像すること。

そして、それを楽しむこと。

そうやって世界は広がっていきます。



こちらのURLより、絵本に登場する手話の動画が見られます

アリス館公式YouTubeチャンネル

【ゆびのすうじ へーんしん】手話の手あそびえほん




齋藤陽道(さいとう はるみち)

1983年東京都生まれ。写真家。文筆家。まんが家。

東京都立立石神井ろう学校卒業。2020年から熊本在住。日本写真協会新人賞受賞。作品に『感動、』(赤々舎)、『育児まんが日記 せかいはことば』(ナナロク社)、『声めぐり』(晶文社)、『異なり記念日』(医学書院、第73回毎日出版文化賞企画部門受賞)などがある。


あわい

1981年東京都生まれ。イラストレーター。

2013年頃から女性をモチーフにしたイラストレーションを描き始め、書籍の装画やWeb広告など、幅広い分野で活動中。

『ゆびのすうじへーんしん』が、はじめて手がける絵本となる。



 

【イベント情報】





齊藤陽道さんとあわいさんの筆談トークイベントを開催します。

おふたりの出会いから絵本制作のエピソード、からだとことばの関係性、子育てのことなど…幅広くお話していただきます。

齋藤陽道さんによる『ゆびのすうじへーんしん』の読み語りも!

そしてその後はサイン会と、内容もりだくさんのイベントです。


長崎書店で『ゆびのすうじへーんしん』をご購入いただいた方は、どなたでもご参加いただけます。

要予約となっておりますので、ご参加希望の方は長崎書店までご連絡をお願いいたします。


〈申込先〉

長崎書店

☎096-353-0555 (11:00-19:00)

✉info@nagasakishoten.jp


※メールの場合は、①参加人数②氏名(複数名の場合は代表者名のみ)をご記入ください。



〈会場について〉

●リトルスターホールへの行き方

長崎書店入口からオークス通りの方へ進んだ先の階段からお上がりいただけます。




●お手洗いは3階会場の入口付近にございます。(女性用1、男性用1)

  3階トイレが混雑している場合は、2階通路のお手洗い(共用1)をご利用ください。

Comments


bottom of page