五味太郎『6Bの鉛筆で書く』刊行記念 ジークレー展



これまで400冊ちかくの絵本を描いてきた五味太郎さんが、初めての“エッセイ&写真集”となる『6Bの鉛筆で書く』(ブロンズ新社)を出版されました。味わい深い文章37篇とともに、世界を旅して撮りつづけてきた写真48点が収録されています。


このたび、本書の発売を記念し、当店にて『ジークレー展』を開催する運びとなりました。ジークレーとは、最新鋭のプリント技術を使い、厳選した素材に高精細で広色域なプリントを施し、劣化の少ない「作品」に仕上げる技法のことです。


今回『6Bの鉛筆で書く』から厳選した写真10点のジークレーの展示と、販売もいたします(会期終了後に1点ずつ製作、五味太郎さんの直筆サインが入り、ご自宅まで郵送されます)。この機会にぜひお楽しみください。


なお新町の長崎次郎書店では、同じく五味太郎さんの『ジャズ・ソング・ブック』復刻版刊行記念として、パネル&カラープルーフ展を同時開催いたします。こちらもよろしくお願い致します。




五味太郎…1945年、東京都生まれ。絵本作家。桑沢デザイン研究所ID科卒業。

絵本を中心とした創作活動を続け、400冊を超える作品を発表。海外でも50数

種類 の本が翻訳され、10数カ国で出版されている。




Recent Posts

See All