上通店のおすすめ

文芸のおすすめ

文芸

『アルテリ8号』と別冊アルテリ『顔』

 

アルテリ編集室

¥  (税込)

毎号大反響必至。アルテリ最新号(¥1080税込)が届きました。今回の内容は…

無題/石牟礼道子
あたり前のこつじゃっで/浪床敬子
この身体に現象を宿らせて語る/齋籐陽道
春の小川/伊藤比呂美
つじつまの合った話の話/跡上史郎
渡辺京二 2万字インタビュー #2/アルテリ編集室
カリガリ物語6 スガキ/磯あけみ
悲しみの前に─グリーンアイの挽歌─/内田良介
丸窓/坂口恭平
いなかぶり/雪田倫代
オメカケ性の女/三砂ちづる
おしゃらさま/石牟礼道子
握手/田尻久子
拝啓、女房どの/関敬
花の絵を描くこと/小池アミイゴ

詩あり、小説あり、エッセイあり、絵ありの充実した内容です。そして今回初めて「別冊アルテリ」なるものも同時発売されました。アルテリ立ち上げ人のおひとりでもある熊本在住の日本近代史家・渡辺京二さんが20代の頃に執筆した、3作目にして最後の小説『顔』(¥1620税込)です。あとがきに曰く、その頃渡辺京二さんは「カフカとヴァージニア・ウルフにいかれていた」そうで、「この小説も明らかにカフカの真似がしたくて書いた」のだという長編作品です。かなり貴重なうえに、こちらは1000部限定だということなので、気になる方はお早めにお求めください!