上通店のおすすめ

文芸のおすすめ

文芸

へろへろ 雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々

鹿子裕文

ちくま文庫

¥ 864(税込)

4号までで廃刊となった伝説的な雑誌「ヨレヨレ」、ご存知でしょうか?かつて当店でも販売しておりました。福岡にある老人介護施設「宅老所よりあい」が発行、「介護の専門誌ではありません。誌面で扱っているのは『よりあいで日々繰り広げられるドタバタだけ!』まあ、基本的には『どうでもいい話』がたくさん載っている」という内容が、号を重ねるごとに全国規模の大きな反響を呼び、4号目を出した頃には、受注や発送の作業がまったく対応しきれないところにまで至ってしまったことが、廃刊の背景にはありました。

そんな雑誌「ヨレヨレ」の、企画、取材、撮影、執筆、編集、レイアウト、制作進行、おつかいなどなどを一人で担っていたのが、本書の著者である編集者の鹿子裕文(かのこ・ひろふみ)さん。とあるきっかけから宅老所よりあいの活動に巻き込まれたのでした。本書は、ヨレヨレ誕生秘話や、よりあいが新たに特別養護老人ホームを建設することになり、総額3億2千万円というまさにドリームジャンボな額のお金集めに奔走したドタバタ話など、小説より奇なるエピソード満載です。時々泣けます。

解説は、橙書店の田尻久子さんが書かれています。