ギャラリースケジュール

新町店2020.10.01 - 2020.10.20

りすとかえるとかぜのうた 原画展

風たちがごきげんにうたう、雨上がりの森の中。
ゆれる木々の向こうには川が流れています。
その川に、あたらしい舟を手に入れたばかりのりすがいました。
舟に乗って、仲良しのかえるの家に向かうところです。

まだ一度も森を出たことがないりすとかえるは、旅の話をすることが好き。
「はじめての たびなら どこにいく?」
「ふねが あれば いっしょに うみまで いけるね」
いつもふたりでそんな話をしていました。
だから、りすはこのあたらしい舟で、かえると一緒に旅をしようと考えたのです。
「もしも このふねで かえると たびをすることが できたら・・・」

やわらかな風、たゆたう小舟、静かに波打つ水の音、空の色。
大自然にやさしくつつまれて、小さなふたり、りすとかえるのはじめての旅がはじまろうとしています。

・・・・・

あっというまに消えてしまいそうな美しい風景や、ささやかで愛しいひととき。
植田真さんは、自身の幼少期の経験をもとに、その一つひとつを丁寧に描き出しました。

ぽちゃん たん たぷん たぽん

耳を澄ませば水や風の音が聴こえてくるような、おだやかな絵本。
日常から少し離れた、美しくて静かな場所。
りすとかえると一緒に、ちいさな旅へ出かけましょう。

・・・・・

『りすとかえるとかぜのうた』
作:うえだまこと
出版社:BL出版

「りすとかえるとかぜのうた 原画展」

会期: 2020.10.01(木) - 2020.10.20(火)

場所:長崎次郎書店内ギャラリー

時間:11時~19時 ※最終日のみ17時まで

入場無料