イベント情報

上通店2020.1.28

【定員に達したため、ご予約受付終了しました】石牟礼道子さん没後2年 追悼トークイベント 『道子さんのことを話そう』

『苦海浄土』で知られる石牟礼道子さん(1927-2018)が亡くなって2020年2月10日で丸2年になります。石牟礼さんは、歌人、俳人、詩人、エッセイスト、小説家、能作家など多岐にわたる文学活動を展開。水俣病に象徴される近代化がもたらす自然破壊、人間破壊のおぞましさを告発し、苦しむ人々に寄り添い、一緒に悶えながら、見捨てられた魂の救済に生涯をささげました。

当日は、石牟礼さんの編集者として半世紀近く寄り添った渡辺氏と、石牟礼さんの晩年の数年間に密着取材・介護をおこなった米本氏が、石牟礼さんの人物像や作品を語り合います。2月は石牟礼さんの遺文集『道子の草文』(平凡社)や『残夢童女 石牟礼道子追悼文集』(同)、『石牟礼道子<句・画>集 色のない虹』(弦書房)など石牟礼さん関連書籍が相次いで刊行されます。トークではこれら書籍にも言及します。ご参加をお待ちします。

出演:渡辺京二(日本近代史家)×米本浩二(『評伝 石牟礼道子』著者)
日時:2020年2月22日(土)  14時スタート(開場13時半)
場所:熊本市中央区上通町6-23 長崎書店3F リトルスターホール
※会場までは、階段のみになります。